東京カウンセリングルームは、渋谷ルーム、新宿ルーム、池袋ルームの3つのルームがありますが、渋谷ルームだけは雰囲気が少し異なります。
新宿ルームと池袋ルームは、丸いテーブルを挟んで椅子に座る形ですが、渋谷ルームはソファーに腰掛ける形になっています。
カウンセラーとの間にテーブルがあることで安心感を感じる方がいる一方、ソファーの方がリラックスして話せるという方もいます。ほとんどの方は立地によって通うルームを選んでいますが、中には部屋のつくりからで違いで好みのルームを選んでいる方もいらっしゃいます。渋谷ルームの方が伝統的、新宿、池袋の方が現代的とも言えます。

また、新宿ルームと池袋ルームは建物が古めですが、渋谷ルームは渋谷駅周辺でも比較的最近開発されたエリアにあるため建物が新しくきれいです。近くにはヒカリエ、スクランブルスクウェア、ストリームなどの施設があり、カウンセリングの前後にショッピングや食事を楽しむなどされている方もいらっしゃいます。